中古住宅をリノベーション or 新築を建てる

0773-42-6866

中古住宅をリノベーション or 新築を建てる

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉


家を建てたいと思われた時に出る
お悩みについてです💡


中古住宅をリノベーションか新築を建てるか迷っています

というお悩みについてです。




Q. 中古住宅をリノベーションか新築を建てるか迷っています

動画でお悩みの回答をCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

例えば中古の家って、結構あるのが、買うお客さん自身でリノベーションしたらどうでしょう?っていう場合と、後、親御さんとかおじいさんおばあさんの住んでいない家を直したらどうでしょうみたいなことのご相談はよくあります。我が社でもリノベーションを年に何回かさせて頂くんですけど、色んなお金の問題であったり、この家がいいっていう方もおられますし、そういう1人1人の想いが違う方で、うちもお話させてもらってるんですけれども、リノベーションも確かに間取りを変えたりして、キレイにはなります。本当に新築みたいに出来るんですけれども、1つ思ってもらいたいのが基礎とか骨組みっていうのは、その家が築年数が30年・50年・60年であればそのままじゃないと難しいので、そこが引き継がれた物になるんですけれども、私がどちらかを進めるのであれば、もし想いとか予算が許したり、年齢がお若ければ建て替えや家を建てられた方が良いと私はオススメさせてもらっています。目まぐるしく建築基準法っていうのも変わっていますし、まず、私たちがオススメしている家っていうのは冬暖かく過ごせる快適な家をオススメしています。その家をつくるってなった時に、リフォームとかリノベーションでは限界があります。そのような快適な家に住みたいと思われるのであれば、新築を建てられるのをオススメします。


ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ファーストホームの最新記事をお届けします



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO



株式会社ファーストホーム

〒623-0046 京都府綾部市大島町二反目12番地1
営業時間(9:00~18:00)
定休日(日曜日、祝日)

0120-967-686

firsthome@1home.co.jp

建築許可番号:京都府知事 許可(般ー2)第40503号
二級建築士事務所 京都府知事登録(02B) 第3145号




MENU

CONTACT

TEL

INFO
HOME