家づくり3つの花粉対策

0773-42-6866

家づくり3つの花粉対策

2022-03-22

毎年2月頃から5月頃にかけて
鼻がむずむず…、くしゃみ
鼻水、目がかゆいなど
花粉症の症状に悩んでしまう方
多いのではないでしょうか?

花粉症がひどくなると微熱など
風邪のような症状が常に続いてしまい
日常生活に悪影響を及ぼしてしまう事も…
花粉症の人にとってはツライ季節が
やってきました😭



これから家づくりをお考えの方で
花粉症にお困りの方へ
【家づくりでできる3つの花粉対策】をお伝えします。

花粉の季節、家の中の花粉症対策を
しっかりしておかなければ
せっかくリラックスできるはずの自宅でも
ずっと花粉に悩まされてしまう…
なんてことになるのです。


長時間、長年過ごす家だからこそ
【花粉をブロックする家づくり】が大切!





家のすき間を少なくすると、
すきまから入ってくる花粉を
遮断することができます。

家にすきまが多いと
花粉も家に侵入しやすくなります。
そして換気でせっかくクリーンな空気を
採り入れてもよどみができ
上手く換気出来ないことがあります。

花粉症対策した家づくりをするには
お家の隙間を少なくした
「高気密住宅」が良いです。

「高気密住宅」の中でもしっかりと
気密の数値を測る気密測定をかけている
おうちの方が望ましいです。


▼気密測定





花粉を気にせず過ごせる家づくりをする為には
「換気」がとても重要です。

現在家づくりで「24時間換気」の
システム導入は義務化になっていますが
24時間換気機能も色々な種類があり
花粉症対策への効果が大きく変わります。

オススメは一般的な換気扇ではなく
熱交換してくれる換気システムです。
熱交換型は換気することで失われる
温度や湿度を極力少なくすることができます。

また高性能フィルターが
取り付けられているので
換気扇部分から侵入する
花粉やPM2.5などの侵入を
防ぐことができるので花粉対策に効果的です。





洋服にくっついてしまう連れ込み花粉を
極力持ち帰らない家づくりの間取りの工夫も効果的!

・家の中にサンルーム
花粉が増える時期に洗濯物を
室内干しできるスペースを
確保しておくのが
花粉対策としてオススメです。

日差しが良く入り
洗濯物が早く乾くよう考えた
室内干しスペースを作ることで
花粉やお天気に左右されず
洗濯を干すことができます。

浴室などに乾燥暖房機能を
つけておくなどもオススメです。





玄関の間取りでできる花粉対策

・玄関近くに洗面所やバスルームを作る
玄関近くで花粉を
洗い流せるようにするのが効果的。
花粉だけでなく、
コロナ対策にも良いですね! 



・玄関に空気清浄機を設置できるスペースをつくる
清浄機を置けるスペースを
つくってあげることで
置いてあっても邪魔にならず
花粉を家中に持ち込まない。



・玄関とリビングの間に扉を設ける
衣服やかばんなどに
花粉が付着した状態で
リビングを通ってしまうことで
リビング内に花粉を
まき散らしてしまうので
花粉対策には扉がある方が良いです。

玄関先にコート掛けや
鞄置き場をつくるのも
花粉対策になります。



今回ご紹介させて頂いたのは
一部の対策にはなりますが
これだけでもお家の中で花粉を
気にせず過ごすことができます。
お子様がおられるご家庭でも
花粉対策された家の方が安心ですよね!


家づくり勉強会お申込みはこちらから


ご家族が健康で安心して過ごせる
素敵な家づくりを・・・☆*゜




株式会社ファーストホーム
京都府綾部市大島町二反目12-1
0120-967-686
(月曜~金曜 9時~16時)

firsthome@1home.co.jp
ご予約・お問合せはこちらから←
(メール・HP・LINE 24時間受付可能)

 

LINEお友達登録は下記QRコードより


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ファーストホームの最新記事をお届けします



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO



株式会社ファーストホーム

〒623-0046 京都府綾部市大島町二反目12番地1
営業時間(9:00~18:00)
定休日(日曜日、祝日)

0120-967-686

firsthome@1home.co.jp

建築許可番号:京都府知事 許可(般ー2)第40503号
二級建築士事務所 京都府知事登録(02B) 第3145号




MENU

CONTACT

TEL

INFO
HOME