地震に強い家とは?

0773-42-6866

地震に強い家とは?

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

地震に強い家とは?

という質問についてです。


【人生の大切な家づくり】
ご家族の大切な命や財産等を守るには
住まいの災害への備えが大切です。

長時間過ごすことの多い家の安全性は
とても重要になってきます。

でも、何を基準に地震に強いのか判断したら?
地震に強い家ってどんな家?


Q. 地震に強い家ってどんな家

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

 地震に強い家とは、言葉は難しいんですけど、耐震性の判断基準は【耐震等級】で表し、レベルが1、2、3とあります。地震に強いとなると、【耐震等級3】という表示の家になります。私たちがしている家づくりでもそれは可能になります。耐震等級3というレベルっていうのは、「警察署」「病院」「消防署」とか公共関係っていうのは地震で潰れていたんではダメなので耐震等級3というのはそのような頑丈な建物を想像して頂いたらいいと思います。
ファーストホームが建てている家は【耐震等級3相当】という表示になります。
なぜかと言いますと、建物自体は耐震等級3っていうんじゃなくって、家の土台となる基礎。そこも耐震等級3という認定を受けないとその家っていうのは耐震等級3にはならないので、基礎と建物の認定を受ければ耐震等級3を取ることも可能です。



ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ファーストホームの最新記事をお届けします



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO



株式会社ファーストホーム

〒623-0046 京都府綾部市大島町二反目12番地1
営業時間(9:00~18:00)
定休日(日曜日、祝日)

0120-967-686

firsthome@1home.co.jp

建築許可番号:京都府知事 許可(般ー2)第40503号
二級建築士事務所 京都府知事登録(02B) 第3145号




MENU

CONTACT

TEL

INFO
HOME