居心地のいい家とは?

0773-42-6866

居心地のいい家とは?

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

ファーストホームが定めている居心地のいい家とは?

という質問についてです。




Q. ファーストホームが定めている居心地のいい家とは?

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

服装なんかは、真冬でもちょっと軽装でいる。何かを羽織るってことになると、物凄いストレスを感じたりしますよね。朝そのままの姿で起きて、奥さんはそのまま家事が出来る。例えば旦那さんが「キッチン使いたいから早くストーブつけてきてよ。」なんて言われた経験がおありであれば、それもストレスの原因になるので、やっぱり、起きてすぐに家事が出来たりとか、廊下に出たり、トイレに行ったりする時でも部屋間の温度差をそんなに感じない。もう1つは天井と床の上下の温度差です。床の温度差がほぼ変わらず、1℃、2℃くらいのあまり変わらない空間でいると、ストレスが無く、部屋の中は16℃か17℃位なんですけど暖かく感じるっていうのが実証されているとよく聞きますね。
やっぱり、冬暖かく夏涼しくストレスが無く過ごせるっていう家で、温度とか生活をしていく上で動作ですよね。いろんな実験とか、高気密、高断熱の家って本当にいいのっていうのが最近よく記事で載っているんですけれども冬ですと、部屋間の温度差があると人間って動かなくなる、動けなくなるっていうのも聞きます。夏なんかは、トイレ行こうと思った時にすごくトイレで暑いなぁみたいなご経験ないですかね。そういう温度差が無かったら、自然に行けるっていう環境であれば、温度とかに対してストレスが無いっていう事は居心地がいいっていう風に感じると思います。そのような家を建てております。


ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


Facebook公式ページに

いいね!お願いします

ファーストホームの最新記事をお届けします



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFO



株式会社ファーストホーム

〒623-0046 京都府綾部市大島町二反目12番地1
営業時間(9:00~18:00)
定休日(日曜日、祝日)

0120-967-686

firsthome@1home.co.jp

建築許可番号:京都府知事 許可(般ー2)第40503号
二級建築士事務所 京都府知事登録(02B) 第3145号




MENU

CONTACT

TEL

INFO
HOME