ブログ記事一覧

0773-42-6866

福知山新築完成見学会 & お引渡し

2021-12-03 [記事URL]

新築完成見学会(福知山)


11月27日(土)・28日(日)に
福知山で【新築完成見学会】
ご予約制にて開催させて頂きました



新型コロナウイルス対策をしながら
お客様にもご協力頂き開催しました。



完成した新しいお家を見られて
『キレイ~』
『おしゃれ!』
『無駄がないですね!』等
嬉しいお声を頂きました


特に印象的だったのが
2Fのグレーチング床を渡られる時の
皆様のリアクション👍

まるでアトラクションの一部のように
盛り上がって頂けていました✨(笑)





完成見学会にご参加頂き
実際に住まれるおうちを見せて頂く事で
イメージして頂けたのではないかと思います


そして寒い時期の見学会の開催だったので
入って来られたお客様が
「あったか~い」「汗かくぐらいですね!」
とびっくりされていました。

実際に当日の外の温度は5℃、6℃くらい💡



でも、中は14畳用のエアコン一台での体感。
家の中は23度と快適な温度でした!😊

吹き抜けもあるおうちなのに
こんなに暖かいのは
全棟気密測定のおうちだからなのです。


見学会で実際に
ファーストホームの家づくりのご体感を頂け
とても嬉しく思いました🏠✨



お忙しい中
沢山の方にご参加頂き
本当にありがとうございました!

ご厚意でご協力下さったお施主様
本当にありがとうございます m(__)m
感謝しております。




新築完成お引き渡し式

そして、
28日(日)にお施主様へ
新築完成お引渡し式をさせて頂きました


完成おめでとうございます!👏



【家を建てたい】と思われ
いろいろまわられた中で
ファーストホームでで建てたいと思って頂き
理想の家づくりに近づくように
一緒に考えさせて頂きながら
ついに完成しました!


人生の大切なマイホームづくりに
ファーストホームを選んで頂き
お手伝いさせて頂けたこと、
本当に嬉しく思います





福井社長からお施主様へのメッセージ動画です🎥



お施主様ご家族の嬉しそうな様子が印象的でした😊

「したい事をいっぱい詰め込んで…
素敵なお家にして頂きありがとうございます!
ファーストホームさんに相談させてもらって
本当に良かったです。」

嬉しいコトバを言って頂けました💕



完成したお家を
新築施工事例にUPさせて頂く予定です🏠

お楽しみに😉


天井か壁の断熱、どちらが重要?

2021-10-29 [記事URL]

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

天井の断熱と壁の断熱、どちらが重要ですか?

という質問についてです。



快適な家づくりに欠かせない断熱。
外気温の影響をやわらげて
おうちで使用したエネルギーの無駄を断つ役割をしています。

冬暖かく、夏涼しい快適な暮らしをする上で
【断熱はとても重要】
です。
では、天井の断熱と壁の断熱は
どちらが重要なのでしょうか?


Q. 天井の断熱と壁の断熱、どちらが重要ですか?

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

外壁も屋根もどちらも断熱は大切なんですけども、どちらが大切かというと、季節によって屋根になったり壁になったり変わります。京都府北部は寒い地域ですので、弊社としては冬は特に壁の断熱の方が大切だと思っています。



ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


福知山新築工事中(M様邸)

2021-10-05 [記事URL]

現在福知山で
新築工事が進行中です🏠✨


外観はホワイトのガルバリウムの横貼りの外壁
軒天に木(レッドシダー)が貼られました。

正面玄関部分は塗り壁になる予定です。






お家の中の造作工事も
進行中です🏠🔨

M様邸のリビングのデザインポイントの
ホワイトの鉄骨階段が入りました✨
階段がデザインのアクセントになっています。






床部分が貼られました。
内装はモノトーンの色味で統一され
シンプルで洗練されたイメージの
おうちになります🏠✨






M様邸の大切なお家をお借りして、
11月末に【完成見学会】をご予約制にて開催致します。
画像は完成イメージです。

コンパクトだけど無駄のない
3LDKの間取りです。



完成見学会は
新型コロナウイルス対策をして
ご予約制で開催します。
検温・マスク着用・消毒等
ご協力よろしくお願い致します。

完成見学会の日にちや詳細を
またHPにUPさせて頂きます💻📱

ご興味のある方は
お問合せ下さい。





株式会社ファーストホーム
京都府綾部市大島町二反目12-1

0120-967-686
(月曜~金曜 9時~16時)

firsthome@1home.co.jp
ご予約・お問合せはこちらから←
(メール・HP・LINE 24時間受付可能)

LINEお友達登録は下記QRコードより


家づくりでしてはいけない3つの間違い

2021-09-30 [記事URL]

家づくりで後悔したくないあなたへ

家は人生で一番大きな買い物🏠
家は人生を共にする家族と言っても過言ではないと思います。
毎日長時間過ごしていかれる大切な家。
だからこそ『絶対に失敗や後悔をしたくない!』
そう思われていることだと思います。


家は日用品や食品を買うのとは違い、
失敗したから「買いなおそう!」
なんてとても出来ません。

皆後悔をしたくないと思って家づくりをします。
それなのにも関わらず
なぜ家づくりで後悔する人があとを絶たないのでしょうか?


これから家づくりを真剣にお考えのあなたにお伝えしたいことがあります。
【家づくりでしてはいけない3つの間違い】です。
家づくりをするときにやってしまいがちな3つの間違いがあります。
家を建てる前に知っておけばよかった~😭 と
ならないように
実際に家を建てられた先輩方の体験から
後悔しない家づくりのヒント
家づくりでしない方がいい間違いをPDFレポートにてお伝えします💡
家を建てる前に知っておくことで、後悔しない家づくりの方法が明確になります!



家づくりのヒントになる
PDFレポート無料プレゼント!
🏠📙

・家づくりでやってしまいがちな3つの間違いとは?

・実際に後悔した家づくり体験談

・後悔しない家づくりには●●●●が大切!

PDFレポートの資料請求はこちらから




株式会社ファーストホーム
京都府綾部市大島町二反目12-1

0120-967-686
(月曜~金曜 9時~16時)

firsthome@1home.co.jp
ご予約・お問合せはこちらから←
(メール・HP・LINE 24時間受付可能)

LINEお友達登録は下記QRコードより

 


家を建てる時に使われる木について教えてください

2021-09-29 [記事URL]

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

家を建てる時に使われる木について教えてください

という質問についてです。



これから家を建てることを計画されている多くのご家族は、
木造住宅で家づくりを計画されている方が多いと思います。

家を建てるときには、
「どんな木材が良いの?」と
気になる方多いのではないでしょうか?


Q. 家を建てる時に使われる木について教えてください

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

木っていうのは自然の物ですし、例えば家を建てていく上で桁とか梁とか母屋とか柱とかって色々聞かれると思います。今柱なんかは集成材、人工的につくって検査してでてくる柱とか梁とかあります。木で一番大切なのは【含水率】っていって【水分の割合】を示したものです。水が多い木、例えばグリーン材(乾燥処理が施されていない未乾燥の製材)っていうのもあるんですけれども、うちは使っていないんですけれども、たまに屋根の部分で使われる所もあります。水が多いとどうなるのかと言いますと、例えば屋根の部分にグリーン材を使われた場合ですと、どうしても家を建てた後に屋根を伏せると日射が当たったり、室内の温度等でだんだん乾いてきます。乾いてくると、木ってどうなるのかというと【ねじり】が始まります。ねじっていくとどうなっていくのかというと、歪みがでてきたり。目に見えないし、屋根の部分なので分かりにくいんですけど、そういった木もありますし、検査を受けた1本1本人工乾燥っていう乾燥機に入れて乾燥させたりもするんですけれども、そうやって検査を受けてりねりやくるいのほとんどない木材もあります。それはドライビームっていうんですけれどもっそういった木もあります。
もう一つは丸太から削って、人工乾燥させて昔の家なんか檜の柱とか土台っていったらそういう木が使われていたんですけれども、今はかなりコストがかかるので対応を価格に合わせたりとかしています。
木ってねじってくると釘とかビスとか打つんですけれども、自然の力ってほんとにすごくって、釘とかビスが曲がってしまったりとか、折れてしまったりとかがありますし、そうするとどうなるかっていうと部屋に住んでて内側から見える位っていうことは、かなりのねじりがある。そういう家づくりを実際にされている所はそんなには無いとは思うんですけれども、もしそのような木材が使われているとしたらそのような事にはなってしまいます。
含水量の多い木を使っていると、水分が抜けようとするので木って目があったりしますので、曲がりやすい方向へ曲がっていく。ねじっていくようになります。含水量を家づくりの際になるべく落としておくとねじりが少ないです。



ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


ファーストホーム で使う木材はどのような木材ですか?

2021-09-02 [記事URL]

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

ファーストホーム で使う木材はどのような木材ですか?

という質問についてです。



これから家を建てることを計画されている多くのご家族は、
木造住宅で家づくりを計画されている方が多いと思います。

家を建てるときには、
「どんな木材が使用されているんだろう?」と
気になる方多いのではないでしょうか?


Q. ファーストホーム で使う木材はどのような木材ですか?

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

ファーストホームで使っているのは含水率を落としたドライビームっていう木を使っています。梁とか柱なんかは、集成材という検査した木を使っています。安心です!

木は反ります。本当に。外に木を置いていたら反ったりねじれたりしているものあると思うんですよ。それは自然の力なので。なぜ集成材をつくるのかというと左に曲がりたい木を左ばっかりひっつけていくと左に曲がるので、左に曲がりたい木と右に曲がりたい木をつなげると真っ直ぐになるっていう。だから集成材っていうのはそれで今使われています。ボンドを付けて圧縮してするんですけど、検査をちゃんとしてでてきている木です。そういう集成材がJAS規格ってあるので認められた木を、反りが少ないので、人工物ですけど使われていることが多いです。



ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


サイディング、スチール外壁のメンテナンスの違いは?

2021-08-26 [記事URL]

家を建てたいと思われると様々な疑問が出てきます。
よくお客様から尋ねられる疑問や質問に
福井社長が動画でお答えしています🎥😉



今回は

サイディング、スチール外壁のメンテナンスの違いを教えてください

という質問についてです。



家を建てるならサイディングか
スチール素材の外壁にしようか迷っています。

外壁は家の印象を大きく左右する部分、
デザインももちろん大事だけど
長く付き合っていく家の外壁だから、
やっぱりメンテナンスがどうなのか気になる!

それぞれの違いは?




Q. サイディング、スチール外壁のメンテナンスの違いを教えてください

動画で質問の答えをCHECK🎥



冬暖かく、夏涼しい、しかもほぼ光熱費のかかりにくい
快適な家づくりをしております🏠✨

ファーストホームの福井です

外壁のメンテナンスなんですけど、サイディングでも色んな種類があります。今は汚れが落ちやすくなっていたりするので、商品によっては10年保証や20年保証を付けている商品もあります。昔に比べて汚れにくくなりましたが、ずーっと外で雨露、風等、外気にさらされ色んな物にあたっているので、雨垂れがついてしまったり、それはどうしても出て来ます。どちらかというと、サイディングの方がスチール外壁に比べ付きやすいんじゃないかなというのが、家を建てていて思うことです。
スチール外壁、ガルバリウム鋼板になると車のボディのような感じなので、15年20年ぐらいは耐久性もあり、汚れも目立ちにくいというのが今まで外壁を貼っていて思うことです。
高圧洗浄っていうもので洗ってもらっても両方ともキレイにはなりますし、メンテナンスの持ちとしてはサイディングよりも鋼板のほうが持ちは良いですけども、多少やっぱりサイディングよりも鋼板の方が価格も高いのでご予算の都合上採用してもらう率が低いのが正直なところですけれども、メンテナンスとしては鋼板の方が楽だと思います。



ファーストホームははじめての家づくりの強い味方です!
疑問に思われる事、不安な事等、気軽に何でもご相談下さい


これからお家を建てたい方の
家づくり勉強会開催中です。

相談してみる←


福知山新築気密測定

2021-08-24 [記事URL]

本日は福知山で新築工事中のM様邸で
【気密測定】でした💡


専門の方に来て頂き
家一軒分に対して
どれくらいのすき間があるのか
測定して頂きました🔍🏠↔️






実は、家のすき間が少ないと
メリットがたくさんあるんです✨
おうち全体が魔法瓶のような空間になるので
冷気や暖気が逃げにくく
少ないエネルギーでエアコンの効きが
とても良くなります💡

【高気密・高断熱の家】という
言葉はよく見かけられると
思いますが、
実際に数値を測定して
お引渡ししている住宅会社さんは
実は意外と少ないのです💦


ファーストホームの
スーパーウォール工法で建てる家は
1棟1棟
家のすき間を測り
国・スーパーウォールの
基準値をクリアしたお家のみ
お施主様にお引渡しをしております🏠


お引き渡し時に
建てられたおうちの
性能値を記載した
性能報告書をお渡ししております。





そして、気になる

気密測定の結果は・・・



【C値 = 0.18㎠/㎡】


この結果は家一軒のすき間を
1ヶ所に集めると
約3.8㎝角の正方形のすき間
ということになります


職人さんの日々の頑張りの成果です!👏
国の基準値
スーパーウォールの基準値を
見事クリアしました!



北欧のシンプルな暮らし ~TRETTIO GRAD~ 

2021-08-20 [記事URL]

北欧 のシンプルな暮らし
TRETTIO GRAD 🏠✨ 【トレッティオ グラード】

ファーストホーム規格住宅(家具・インテリア付)

シンプルで飽きのこないデザイン
~ 北欧と和の暮らし ~
新しいのに、懐かしいもの、そしてずっと続くもの



GRAD(グラード)は、スウェーデンの言葉でうれしい・幸せという意味。
家づくりが、家族を思い、家族との幸せな暮らしづくりとなりますように…。

【子育てしやすい家 】【自分らしく暮らせる家 】
というコンセプトに、家づくりが家族を思い、
家族と幸せな暮らしづくりとなりますように・・・🍀





土間を挟んで広がる開放的な空間
日常の生活で様々な形に変化します

この空間は日常の生活や突然の来客、家族の将来によって様々な変化に対応。

玄関横の和室は、小さな子供の遊び場、奥様の趣味の部屋や、来客部屋として使用することも可能です。

すのこ状のデッキでリビングダイニングとつながっているので、玄関と一体でリビングダイニングとして使うこともできます。

リビング、ダイニング、玄関、客間、階段…それぞれのデザインが調和し、単独でも一緒になっても機能するように、綿密にプランニングされた快適で居心地の良い空間です。




家族も、家事も、
空間も繋がっている事が大切

間仕切りのないリビング・ダイニング・キッチンと調和する家具のような仕上がりのキッチンはカフェのような雰囲気です。
キッチンの背面収納はオリジナル製品で充実した収納力と、既成品では叶えられないデザインでが魅力。収納全体を隠せるスッキリとした空間を実現。
子供を遊ばせながら家事が出来るので家族のコミュニケーションもはかれます。

間仕切りのないひとつながりの空間なので家族構成や未来を見据えたライフスタイルに柔軟に対応可能で長く住み続けられる間取りになっています。




光も風も通す安らぎの空間

寝室は、北欧カラーのアクセントクロスが標準仕様。床にはタイルカーペットを使用し、共用部分の無垢のフローリングから安らぎの空間へと、気持ちがリラックスするのを感じることができます。

隣接された収納力抜群のウォークインクローゼットは、作り込んでいない分、持ち込みの収納家具や衣装ケースも、住み手によって自由に置く事が可能でとても便利です。

寝室から直接バルコニーに行ける動線。洗濯物を取り込んですぐに収納することもできます。風通しが良く、光も降りそそぐ、快適に過ごせる場所です。




自由な発想で
その時々の家族の暮らし方に寄り添います

階段の途中のフリースペースは、書斎や子供の勉強場所、プライベートスペースとしても使用できます。子供の成長やライフスタイルの変化に対応し、変化に合わせて使用することが出来ます。




子供部屋を想定した洋室
将来2部屋に仕切ることを想定


将来間仕切り壁をたてて、簡単に個室にすることができる洋室(フリースペース)。
ロフトは収納スペースとしても使用できますが、就寝場所にすることでお部屋をまるごと広々使える嬉しい間取りです。(ロフトはオプション)
子供達が独立した後も、夫婦の趣味の部屋や客間としても使用可能です。




水回りの細部に、
さりげない工夫がたくさん

ユーティリティーには、たっぷりと入る収納完備。日用品のストックに最適。いつもスッキリと美しい暮らしができます。

白を基調とした清潔感のあるゆったりとした脱衣場はいつも快適。大きなアイロン台も置ける程のスペースがあります。

使いやすいシンプルな住宅設備が完備されています。洗面スペースと脱衣室は、それぞれが独立しているので、プライバシーにも配慮した暮らし方が出来ます。




インテリアまでコーディネート
今までにない空間へ

できるだけ装飾をそぎ落とした白い空間に、確かな目で選ばれた家具が映えるインテリア。

ダイニングの象徴となるペンダントランプは日本の伝統工芸品。伝統工芸の価値を再認識し、今の感性を生かしたカタチにして空間に取り入れることで、暮らしに馴染みながら新しい風を感じる、使い手の心に響くインテリアとなります。

それは北欧のインテリアづくりにも通じることです。北欧の伝統工芸も匠の確かな技術だからこそ実現できる斬新なデザイン性が魅力。

伝統と革新の融合が、使い手から愛される北欧インテリアを成り立たせているのです。北欧に和をプラス。これがGRADのインテリアです。

TRETTIO GRADは家具もまるごとコーディネート。

北欧の家に似合うインテリア付で家と家具が調和して、より洗練された空間を演出します。
お好きなテイストの家具を選んで頂けます。

 

TORETTIO GRAD 間取り例



敷地や方角、家族構成等によりアレンジもご相談可能です!



TRETTIO GRAD 住宅性能

全棟【気密測定】により住宅性能数値を出し、
クリアしたお家のみをお施主様にお引き渡ししています。
お引渡し時に【性能報告書】をお渡ししております。



 

TRETTIO GRADは家全体が魔法瓶のようになっており
熱が逃げにくくなっています。
家中の温度差が少なく
少ないエネルギーで夏は涼しく、
冬は暖かく、光熱費がかかりにくく、
快適に過ごしていただけるお家です。

 

 


繰り返しの地震にも強い6面体で
強い外力もしっかり受け止めるモノコック構造。

様々な自然災害にも
安心の実績がある丈夫な構造です。

 

 

断熱材内部の無結露保障が35年付いています

 

 

 


ロフトのある暮らし

2021-08-18 [記事URL]

☑ 自分だけの#秘密基地 が欲しい!✨

☑ 大人になったけど、遊びごころ を忘れたくない✊🏻


そんなあなたはロフトのある生活がピッタリ!✨
ロフトがあるとお部屋がとってもオシャレにみえますよね😍




「そもそもロフトって何なん?」

ロフトとは小屋裏を利用したスペースのことを言います。
家のロフトというと、天井が高く、部屋の一部が二層式になった上の空間のことを「ロフト」と言うことが多いです。
部屋のロフトスペースは寝室や子どもの遊び場、収納スペースなどいろいろな使い方ができます。



ロフトのある暮らし はワクワク感 が止ません😆

子ども部屋につけると、お子様の遊び部屋に👨‍👦‍👦
子どもってなぜか高い所にのぼるのが好きですよね?
外遊びが難しい今、はしごを上がって自分の秘密基地に向かう!家でそんな遊びが出来れば最高ですよね。
ただ、お子様が特に小さいうちは誤って落ちてケガをしてしまわないように工夫が必要です💡

お子様はもちろん、大人も楽しめる!👍
趣味の部屋、マンガを読んだり、ゲームをしたり、また、収納用として使うのもいいですよね😉
収納スペースとして使用する場合もあまり大きなものは持って上がりにくい為、そのことを考えてロフトのある家づくりを考えてみましょう。



おうち時間を楽しめる家づくり始めませんか?🏠✨
住みたい間取りを自分で描ける
【理想の間取りWORKSHOP】を開催します。
あなたの理想の間取りをプロの設計士と一緒に描いてみませんか?✏️
【理想の間取り WORK SHOP】←こちらから



株式会社ファーストホーム
京都府綾部市大島町二反目12-1
0120-967-686
(月曜~金曜 9時~16時)

firsthome@1home.co.jp
ご予約・お問合せはこちらから←
(メール・HP・LINE 24時間受付可能)

 

LINEお友達登録は下記QRコードより



PAGE TOP

新着記事INFO



株式会社ファーストホーム

〒623-0046 京都府綾部市大島町二反目12番地1
営業時間(9:00~18:00)
定休日(日曜日、祝日)

0120-967-686

firsthome@1home.co.jp

建築許可番号:京都府知事 許可(般ー2)第40503号
二級建築士事務所 京都府知事登録(02B) 第3145号




MENU

CONTACT

TEL

INFO
HOME